『まんま』には、3つの意味があります。
(1)赤ちゃんがいう『ごはん』/(2)イタリア語で『おかあさん』/(3)あなたの『まんま』でいいんだよ。

●「親子のひろば まんま」の運営(横浜市補助事業「親と子のつどいの広場」)
 主に地域の未就学児とその保護者を対象に、のんびり過ごせる「親子のひろば『まんま』」を運営しています。
いつでも気兼ねなく立ち寄れる「近所のおうち」。そして「出会いの場」であり「きっかけの場」でありたいと考えています。

 子育てに関する講座の開催や、ママ向けの講座や勉強会、季節のイベントなども実施しています。

ひろば会員を対象に「ひろば内一時預かり事業」も行っています。

 

●子育てタクシー普及支援事業

(社)全国子育てタクシー協会の子育てタクシードライバー養成講座事務局を担っています。
また、三ツ境交通(有)と連携し、地域の子育てタクシー普及に努めています。

 

●賛助会員を募集しています
おかげさまで親子のひろばは2014年2月に10周年を迎える事となりました。
今後も引き続き法人の活動を運営していきたいと思います。
その為には法人の安定した運営状況を確保することが、重要なポイントだという責任も感じております。
現在は、横浜市つどいの広場事業の助成を受けるとともに、ひろばの利用料や参加費が主な収入源ですが、まだまだ安定した経営状態には至りません。
つきましては、この地域に子育て支援の施設があることの重要性を、広く認知していただくためにも、
地域の皆様を中心に多くの方々に賛助金でのご協力をお願いしたいと存じます。
賛助会員の資料ダウンロードはこちらから